本当は怖い風俗

知れば知るほど深い世界だと知る

何となく遊んでいるだけでしたけど、興味が出てくるといろいろと調べるようになるじゃないですか。自分にとっては風俗がそんな感じでしたね。会社の通勤駅の近くに何件か風俗店があるので、遊びたい時にはそこに行って、それこそ何となく遊んでいました。特に調べるとかもせず、本当にその日の気分で遊んでいたんですけど、何度も足を運ぶようになると、こっちも興味が出てくるじゃないですか。そうすると、もっといろんなことをしてみたいなって思うようになってきたんです。だからホームページを見るようにもなりましたし、風俗嬢にはどういったタイプの子がいるのかや、それぞれのジャンルの違いとか、自分なりにいろいろと調べるようになると、風俗は実は置こうが深い世界なんだなってことに気付いたんです。自分もそれなりに楽しめていたので、そろそろ初心者卒業かなって思っていましたけど、まだまだ初心者だなと(笑)だからもっともっと勉強しないとですね。

ちょっとぽっちゃりだったかな

彼女はちょっとぽっちゃりしている風俗嬢でした。今風に言うなら「ちょいポチャ」ですかね(笑)自分でも初めてでした。正直、風俗はスレンダーな子の方が好みなので、ちょいポチャというスタイルは残念ながらこれまで一度とて視界に入りませんでした。今回ちょいポチャ嬢だったのも、自分で指名したのではなくて、お店にお任せのフリーにしたんです。何人か候補がいたんですけど、一人に絞り切れなかったんですよね。それでお店に任せたら、「この子は良いかな」と思っていたちょいポチャ嬢になっちゃったって話ですね。こういった時、風俗店側はこちらの心理を見透かしているんですかね(笑)単純に人気とかフリーがOKなのかとかそういった話なんでしょうけど、まさかと思いつつも、でも実際に楽しんでみるとサービス精神旺盛でしたし、それはそれで悪くはないんじゃないかなって思いましたね。むしろこのサービス精神こそ、ちょいポチャ嬢の人気の秘密なのかなって。