本当は怖い風俗

お金へのこだわりもありますよ

女の子へのこだわりだけじゃなく、お金へのこだわりもまた、自分の風俗のテーマです。お金を掛ければ良いってことじゃなく、節約しつつも良い子はいるってことですね。それに、風俗って調べれば調べるほど、実は安くする方法はかなり多いってことに気付かされたんですよ。例えば有名な所で言えばクーポンですよね。クーポンはやっぱりお得ですよ。事実、ホームページやポータルサイトを見ればいくらでもありますしね(笑)だからクーポンに関してはお得と言うよりも、むしろ使わない方が勿体ないと言っても良いレベルだと思うんです。後はメルマガもありますし、自分が前にお気に入りだった風俗店は会員証があって、足を運んだ回数分、特典が待っているシステムだったんですよ。だから行けば行くほどよりダイナミックな割引になっていったので、かなりお得でしたね。こうして、風俗にはいろいろなバリエーションがあるので、それらを活用するのも重要かなって思いますよ。

何となく分かってきました

遅ればせながら風俗デビューをしてから半年くらい。その間月に一度くらいのペースで風俗のお世話になっていますけど、ようやく風俗の楽しみ方が自分なりに分かってきたかなって思いますね。それまでは女の子とどうやって距離を縮めるのかや、何を話せば良いのか分からずに悩むことも多々ありました。でもあまり力む必要がないなってことも分かってきたんですよね。お客として自然に振舞っていれば、それで十分なんじゃないかなって思えるようになってきたんですよ。なんで今まであれだけ力んでいたのか自分でもよく分からないんですが(笑)それなりにお金を払っているから「元を取ろう」みたいに思っていたのかもしれません。でも、食べ放題でも力むとかえって食べれないけど、自然に向き合った方ががっつり食べれるってケースもあるじゃないですか。風俗も事前にあれこれ考えて力むよりも、目の前の女の子と自然な雰囲気を楽しむくらいが丁度良いのかなって思いましたね。